甘酒ってひなまつり祭事に関して

近頃、甘酒が流行っているという話を知りました。各種歯ごたえがあり、前年の倍の品そろえをしているお店もあるといった過日TVで知りました。甘酒というと昔、私の実家ではひなまつりの時に手作りの甘酒が出てきた思い出があります。身は奥さんのいとこが三輩あり、ひなまつりの時には私の実家に集まってお食事会を通じていました。手作りの甘酒は私達の祖母が作ってくれ、こっくりといった軽々しく手厚く甚だ美味しかった思い出があります。お酒臭くなかったのも麹として作ってくれていたからだ。トロッとしたドリンクなので、酒粕などが入っているという少々嫌悪に思う方もいるかもしれませんが、昨今流行っているという果物などを合わせたものだってさっぱりして呑み易いだろうなぁと思いました。うちにおけるって、早朝昼間とコーヒーばっかり飲んでしまいがちなのですが、たとえば早朝の一時払いを酒類の甘酒において健康かもしれないと思います。過日私の次女の初節句があり、実家に次女を連れて行きました。ゼロ年齢前の次女は甘酒は飲めなかったのですが、身はほぼ20時期ぶりに祖母手作りの甘酒を呑みました。祖母は久しぶりに作ったよと言い、あたいも昔のフレーバーは忘れてしまったのですがどうしても美味しかっただ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする